ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2017 J2 第17節ファジアーノ岡山 vsジェフユナイテッド千葉(6月3日)

   

2017 J2 第17節ファジアーノ岡山 vsジェフユナイテッド千葉(6月3日)

2月の寒い時期に開幕したJ2リーグですが、もう6月に入り暑さが気になる時期に入ってきました。まだまだ前半と思っていましたが、もう少しで半分が見えてきています。

今節の対戦相手はジェフユナイテッド千葉。
ここ最近ホームでは千葉に連勝しており相性が良い相手となっています。
今節も相性良く勝利できるか。

本日のスタメンは以下。
一森
久木田
篠原
喜山
加地
渡邉
塚川
パク・ヒョンジン
石毛
関戸
豊川

前節では出場しなかった塚川選手が早くもスタメンに帰ってきました。
それ以外は前節と同じメンバーとなりました。
前節初出場、初得点を決めた武田選手もベンチに入っています。

19:00にキックオフ。
前半はスタートからファジが前がかりにプレスを欠ける。
そのプレスが効き、良い位置でボールを奪う場面も。
千葉はラインを高く保ち攻撃的な布陣。
しかし、あまりプレスが強くない印象。

ファジのコーナーキックから2本続けて塚川選手がシュートをし見せ場を作る。
しかし得点には至らず。

千葉は長身の指宿選手にボールを合わせてくるがなんとかゴールは割らせない。
しかし、34分、ゴール前に攻め込まれクロスに反応した一森選手が一度は弾くが、ボールが転がった先にいたキムボムヨン選手に強烈なミドルシュートを決められ先制点を奪われてしまう。
このシュートはもうどうしようもないものだったので忘れるのが1番だ。

1点を取った千葉はここから息を吹き返したように攻勢にでてくる。
プレスもかなりきつめになり、ファジは押される時間が続く。

41分には渡邉選手が故障し、片山選手と交替するアクシデントが。
しかしこれが良い結果を生むことに。
片山選手はシャドーの位置に入り、関戸選手がボランチの位置に下がる。

このまま千葉優勢で前半が終了するかと思われたが、
アディショナルタイム2分あるうちのラストプレイでそれは起こりました。
45分+3分、千葉がラインを高く保ちつつ攻撃しているなか、一森選手が相手DFとGKの間にロングボールを送ると、DFとGKの意志が合わず、こぼれたところを片山選手が素早く回り込みシュート。無人のゴールにボールは吸い込まれ、土壇場で同点に追いつく。1−1。
前半が終了。

後半でのスタメン変更はなし。
前半の終盤は得点したとはいえ千葉に攻められていたファジだったが、後半はファジが優勢に試合を進める。

左サイドのパク選手側からの攻撃パターンが多かったファジですが、大分戦もそうでしたが、今日も右サイドの加地選手側からの攻撃が多かったです。
しかし、少ないながらもパク選手が左サイドを駆け上がるとマイナスのクロスをあげる。そこに走り込んできた豊川選手がフリーで頭で合わせるが惜しくも枠の外へ。

良い流れの中、その3分後の54分でした。
相手左サイドの深い所で、相手がショートパスで繋げようとするパスを片山選手がうまくパスカット。そのまま、相手ゴール前まで持ち込み、走り込んできた石毛選手にパス。そのパスは相手DFにあたるが、そのこぼれたボールに石毛選手が素早く反応しシュート。相手ゴールに突き刺さり逆転ゴールを決める。2-1。
このゴールは石毛選手の移籍後初ゴールであり、ファジのホーム戦での200ゴールというメモリアルなゴールとなりました。

逆転された千葉は早い時間から船山選手、町田選手と攻撃的な選手を投入してくる。
船山選手には危ないシーンを何度か作られましたが、ゴールポストと一森選手のファインセーブに助けられました。
また、船山選手と松本山雅でチームメイトだった喜山選手が船山選手をマークし、こいつにだけは決めさせないというような気迫を感じましたね。

81分、豊川選手に代えて、藤本選手を投入。
試合終了までの10分をどのように試合を進めていくのか。
この時間帯に失点が多いのが気になりましたが、今節はうまく時間を使えましたね。
特に藤本選手がロングボールに対して、フィジカルでボールを保持し連続して攻撃されることを防いでいましたね。

千葉はラリベイ選手を投入するなど、攻勢にでようとしましたが、そのラリベイ選手のファールの多さにも助かり、試合終了。
2−1で勝利となりました。
ホームでの連勝と、千葉に対してのホームでの連勝が上積みされる結果となりました。

まだ今季クリーンシートがなく心配な面はありますが、ここ3試合は2勝1分と調子が少し上がってきている様子。
新人の台頭と、怪我人の復帰がその要因でしょうか。
もしかしたら、若い選手が多いということで、暑さに強く走り勝つということがあるかもしれません。これからが楽しみですね。

次節は6月11日(日)アウェイで山口との対戦です。
実は今季まだアウェイでの勝利が1勝しかないんですよね。
昨季はアウェイが強いというイメージがあったので、なんとしてでも勝利してもらいたいですね。

頑張れファジアーノ!!

 - 2017, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
■ニコラス オルシーニ選手 期限付き移籍加入内定のお知らせ【ファジアーノ岡山進退情報(2017.7.2)】

■ニコラス オルシーニ選手 期限付き移籍加入内定のお知らせ【ファジアーノ岡山進退 …

no image
片山選手など3名の契約更新のお知らせ【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12.15)】

片山選手など3名の契約更新のお知らせ【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12. …

no image
2016 J2(第36節)勝ち点過去比較ランキング

■-自動昇格(1位) ■-自動昇格(2位) ■-PO出場(※資格は問わない) ■ …

no image
2017 J2 第5節ファジアーノ岡山 vsザスパクサツ群馬(3月26日)

2017 J2 第5節ファジアーノ岡山 vsザスパクサツ群馬(3月26日) 雨が …

no image
■岡本英也選手 レノファ山口FCへ移籍のお知らせ【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12.24)】

■岡本英也選手 レノファ山口FCへ移籍のお知らせ【ファジアーノ岡山進退情報(20 …

no image
2016 J1昇格プレーオフ準決勝 ファジアーノ岡山vs松本山雅

ついにファジアーノ岡山が2016 J1昇格プレーオフに出場しました。 そして最初 …

no image
2015 J2(第39節)チーム勢いランキング

第39節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第38節、第37 …

no image
2015 J2(第29節)チーム勢いランキング

第29節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第28節、第27 …

no image
2016 J2(第40節)勝ち点過去比較ランキング

2016 J2(第40節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2015 J2(第31節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第31節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …