ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2017 J2 第20節ファジアーノ岡山 vs松本山雅FC(6月25日)

   

2017 J2 第20節ファジアーノ岡山 vs松本山雅FC(6月25日)

第20節、ファジアーノ岡山はアウェイで松本山雅FCとの対戦となりました。
アウェイでの松本との対戦といえば、もうみなさんも記憶が甦ると思いますが、昨年のプレーオフ準決勝での対戦。
今だにあの試合のリプレイをみると泣けてきます。

逆に松本にとっては最悪のイメージとなる試合になっていることでしょう。
その時とあまりチーム編成が変わってない松本と、主力が抜けチームを作り直したファジとの対戦となりました。
松本の選手もサポーターもあの時の借りを返すと言わんばかりの気持ちを持って挑んできた試合。

ファジのスタメンは以下。
一森
片山
篠原
喜山
加地
関戸
塚川
パク・ヒョンジン
石毛
豊川
赤嶺

赤嶺選手が今季初のスタメン出場となりました。
また、片山選手が久木田選手のところにDFとして入りました。

18:00にキックオフ。
雨予報だったにも関わらず、雨は降ってきませんでした。

やはり松本が前線からプレスをかけてきます。
ファジは今節、前からプレスをあまり強くいくこともなく守備重視のカウンター狙いというふうなイメージ。

そうなってくると、松本がファジの陣地でプレーする時間が長くなり、攻め込まれる展開に。

しかし、ファジも右サイドからの攻撃から何度か惜しいチャンスを生み出すが得点にはいたらず。

赤嶺選手のポストプレーも警戒されているのか寄せがはやく、味方のフォローもないためなかなかうまく収めることができない。

そうこうしているうちに、松本に先制点を決められてしまう。
39分、左サイドのコーナーフラッグにボールが当たり、ボールが線を割ったかなという雰囲気の中、プレーは止まらず、そこからクロスを上げた所、相手に頭で合わせられ決められてしまう。1歩遅れたかな。

そのまま、前半が終了。
後半スタート時の選手の変更はなし。

前半は体力温存かなとなんとなく思っていました。で、後半最初からプレスを強めるだろうと想像していたのですが、前半とそんなに変わらない入りでしたね。

ただ、松本のほうがどちらかと言うと守りに入ったのか、ファジが優勢な時間が増えてくる。

前半にはみられなかった片山のロングスローもみれるようになり、ファジが押し込む。
しかし、いつもどおりなかなか得点には結びつかない。

時間もなくなってきた75分。
石毛選手に代えて、大竹選手を投入。
大竹選手は水曜日に天皇杯で120分戦った影響は心配でしたが、精力的にプレイしてくれました。

そして、82分、
片山選手のロングスローからの流れで、パク選手がヘディングでGK前に繋いだボールを忍者のような素早さで影から現れた豊川選手が足で合わせ、同点ゴールを決めた。
オフサイドかなというくらい誰よりも早く動き出していました。
スローをみても全くオフサイドではありませんでしたね。
これで同点に。

しかし!その直後。
攻め込まれた自陣のペナルティエリア内で、加地選手がタイミング悪く上げた足が相手の足に当たり、ファールを取られ得点直後のPKになってしまう。

キッカーは田中隼磨選手。
PKを蹴る前に、一森選手の元へ喜山選手が声を掛けていました。
もしかしたら、なにかアドバイスでも?

そのアドバイス?のおかげか、なんと一森選手が田中選手のPKを阻止するという大金星をあげる!
これにはびっくりでしたね。

そこからボールが落ち着かない展開になっていきました。

89分、パク選手に代えて、澤口選手を投入。

アディショナルは3分。
どちらのチームもプレーオフを思い出す展開だったと思いますが、今節はなにも起きずそのまま0−0の引き分けとなりました。

松本との対戦、特にアルウィンでの試合はいつも何かが起きますね。

2014にはアディショナルタイムのほぼラストプレイでの荒田選手のスーパーカウンターで決勝点をあげ勝利。

2016には35節、後半早い時間帯での渡邉選手のレッドカードで10vs11の状態に。怒涛の攻めを凌いだが失点してしまう。1人少ない中で時間も過ぎ負けも覚悟したが、87分に矢島選手が強烈なミドルシュートを叩き込み同点ゴールを決める。
プレーオフ準決勝は前述の通り。

2017は一森選手のPKストップになるでしょうねー。

今日は喜山選手が色々な動きをしていましたね。
気持ちが入っていたのもあるでしょうが、チームの戦術でもあったのかなと。
特にコーナーキックの時は毎回キッカーに何かを伝えに行く場面がみられました。一森選手のPKの時もですね。キャプテンって感じで良かったです。

解説の方も言ってましたが、ボランチの二人が前にどんどん上がってしまうので中盤でボールを預けるということができず、DFがボールをロストするような場面もありましたね。
代わりに石毛選手が動いてバランスをとっていました。
1人、矢島選手のようなボールを落ち着かせて、パスをさばける選手がいれば攻撃の幅が変わってきそうな気がします。

もうすぐ夏の移籍期間が始まります。
どんな移籍があるか楽しみですね。

次節は、今季前半最後の試合になります。
ホームでの水戸戦です。
今季の水戸は調子がいいので難しい試合となりそうですね。

頑張れ!ファジアーノ!!

 - 2017, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
2015 J2(第28節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第28節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2015 J2(第13節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第13節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2017 J2(第7節)チーム勢いランキング

第7節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第6節、第5節時点 …

no image
2017 J2 第23節ファジアーノ岡山 vsツエーゲン金沢(7月15日)

2017 J2 第23節ファジアーノ岡山 vsツエーゲン金沢(7月15日) J2 …

no image
2017 J2(第9節)チーム勢いランキング

第9節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第8節、第7節時点 …

no image
2015 J2(第17節)チーム勢いランキング

第17節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第16節、第15 …

no image
2015 第16節vsカマタマーレ讃岐戦(5月31日)

さあ、今季も瀬戸大橋ダービーが行われました。 現在スカパーにて試合を観戦後すぐに …

no image
2015 J2(第18節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第18節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
黄 辰成(ファン ジンソン)選手、李 京泰(イ キョンテ)選手新規加入

ファジアーノ岡山の補強は大分からの岡本選手のレンタル移籍のみかと思っていましたが …

no image
リオ五輪 豊川選手惜しくも落選

リオ五輪開幕まであと1ヶ月。 本日ついにリオ五輪の代表メンバーが発表されました。 …