ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2017 J2 第21節ファジアーノ岡山 vs水戸ホーリーホック(7月1日)

   

2017 J2 第21節ファジアーノ岡山 vs水戸ホーリーホック(7月1日)

ファジアーノ岡山はホームで水戸ホーリーホックを迎え撃ちました。
今節は今季折り返し地点となる前半戦最後の試合。

ここまで絶好調の水戸。13試合負け無し、5連勝中。
これは絶対勝てないでしょ。。。なんて何故か全く思っていませんでした。
こういうチーム状況にある相手に関して、ファジはなんだかいつもやってくれるという気持ちがあるからかもしれません。
実際絶好調な相手に対して、過去の対戦成績がどうかはわかりませんが、
2015シーズンのvs福岡戦のイメージが強いのかもしれませんね。

本日のスタメンは以下。
一森
片山
篠原
喜山
加地
塚川
関戸
パク・ヒョンジン
石毛
豊川
赤嶺

今節も片山選手が久木田選手に代わり入っています。

19時にキックオフ。

水戸の林選手、前田選手の2トップが要注意とのことで気にしてみていました。
しかし、試合が始まってみると、水戸からのプレスはあまりなく今季はあまりみられないようなファジの攻勢が続きました。

中央の縦パスもバンバン通り、そこから両サイドへの展開からゴール前に攻め上がります。
また、後方で慌てずボールを保持できるためなかなか水戸の攻撃になることもなく時間が過ぎる。

攻勢のまま、ついに均衡が破られる。
23分、CKをGETしたファジ。キッカーは石毛選手。
ゴール真ん中あたりにあがった絶妙なクロスを赤嶺選手が頭で叩きつけゴールネットを揺らした。
待望の先制点がファジに。1−0。

先制したファジは勢いを落とすことなく、しかし、落ち着きをもって試合をコントロールする。
ファジは優勢を保ったまま前半が終了する。
なんだかこんな試合展開今季は全くみたことのない最高の前半でした。

後半スタートのスタメン変更はなし。

このままでは終わらないだろうというのは監督も選手もサポーターも考えていたでしょう。
次の点がどちらに入るかということがとても重要に感じました。

しかし、水戸はあまり前半と変わらず評判の強いプレスは感じませんでした。
形成があまり変わらないとみるや水戸は早めに選手交替で流れを変えようとしてくる。
その影響か多少、水戸が押し込む時間が増えてくる。
しかし、集中を切らせず危ないシーンを作らせない。
ファジも選手交代を行う。
26分、塚川選手に代えて、澤口選手を投入。前半に相手GKと交錯した時に傷んだのが原因かもしれません。
27分、豊川選手に代えて、大竹選手を投入。
また、水戸はDFのパウロン選手をFWとして投入し、パワープレーを仕掛けてくる。

押し込まれる中、37分でした。
パスカットをしたパク・ヒョンジン選手がドリブルで駆け上がり、一度中央の赤嶺選手にボールを預け、
さらにサイドを駆け上がるパク選手にリターンし、ゴールライン手前から中央へクロスをあげる。
そのクロスを大竹選手が頭(肩?)で決め、重要な追加点を奪うことに成功。2−0。
大竹選手はファジ移籍後初ゴールとなりました。

1点でもと水戸が前にでてくるが、そのパワーも強くなく、
逆にアディショナルタイムの91分。
ロングボールを前線で受けた大竹選手がDFを素晴らしい足さばきでゴール前に走り込んでいる赤嶺選手にパス。
パスを受けた赤嶺選手はGKの動きをみながらシュート。
GKの足に当たりながらもボールはゴールへ吸い込まれ、3点目をあげることに成功。3−0。

あとは、クリーンシートを達成するのみ。
集中力を切らさず残りの時間も危なげなく過ぎ、3−0でファジが勝利をあげました。

試合内容的にも満足のいく試合だったと感じています。
ここ数試合は守備がとても機能していて、あとは攻撃と思っていましたが、
今節は赤嶺選手が2G、大竹選手が1G1アシストとかなり良い結果となりました。

試合に出た選手もこの選手は駄目だったなあとか全く感じず、逆にみんなすごく連動性もあり良いできだったかと。
特にボランチの二人は前に後ろにと頑張っていましたね。

水戸は前田選手のスピードを活かして攻撃しようという意識がかなりみられましたが、ファジもそこは高い意識を持って対応できており、完全に抑えていました。
また、林選手にいたってはピッチに立っていたのかなというくらい名前もでず、何もさせませんでした。

システムの違い(ファジが3バック、水戸が4バック)からかもしれませんが、プレスが弱く、慌てずボールを保持でき、良い縦パスが前に収まるという試合内容になりました。また、相手チームよりも最後まで走り勝っていたとも思います。

勢いがあった相手を倒して、逆に勢いをもってリーグ後半戦を迎えられます。

次節はアウェイで東京ヴェルディとの対戦となります。
前半戦は調子があがらなかった分、ここから上位に向けて連勝が必須となります。

一試合づつ全力を持って戦って勝利していきましょう。

頑張れファジアーノ!

 - 2017, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
2017 J2(第17節)チーム勢いランキング

第17節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第16節、第15 …

no image
2015 J2(第34節)チーム勢いランキング

第34節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第33節、第32 …

no image
2015 J2(第12節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第12節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
黄 辰成(ファン ジンソン)選手、李 京泰(イ キョンテ)選手新規加入

ファジアーノ岡山の補強は大分からの岡本選手のレンタル移籍のみかと思っていましたが …

no image
2016 J2(第2節)勝ち点過去比較ランキング

2016 J2(第2節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自動 …

no image
2017 J2 第17節ファジアーノ岡山 vsジェフユナイテッド千葉(6月3日)

2017 J2 第17節ファジアーノ岡山 vsジェフユナイテッド千葉(6月3日) …

no image
■澤口雅彦選手の契約更新のお知らせ、他【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12.21・22)】

■澤口雅彦選手の契約更新のお知らせ、他【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12 …

no image
2017 J2(第20節)勝ち点過去比較ランキング

■-自動昇格(1位) ■-自動昇格(2位) ■-PO出場(※資格は問わない) ■ …

no image
明日は第22節vsV・ファーレン長崎戦

明日(7月8日)は第22節vsV・ファーレン長崎戦です。 今季のJ2リーグも半分 …

no image
2015 J2(第15節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第15節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …