ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2017 J2 第30節ファジアーノ岡山 vs ロアッソ熊本(8月27日)

   

2017 J2 第30節ファジアーノ岡山 vs ロアッソ熊本(8月27日)

PCの故障で27節、28節、29節のブログが書けませんでした。
引き分けや敗戦の時の方がブログを書きたいという感じ(ブログを書くことで少し冷静になれる(笑))なのですが、この3戦は0勝2分け1敗と勢いが止まってしまった試合だったので書きたかったですね。
京都戦での赤嶺選手の怪我での離脱から京都戦もいれて4試合勝ち無しという状況に。
赤嶺選手だけではなくパク・ヒョンジン選手や豊川選手など、また怪我人や累積警告での出場停止でチーム構成が難しくなってきています。

そして今節は塚川選手が累積警告出場停止となっており、また怪我の篠原選手に代わってここ何試合かスタメンだった竹田選手がこちらも故障離脱という事態。
代わりのCBは誰がやるのかと思っていましたが、篠原選手が元気に戻ってきました。

第30節はアウェイで熊本との対戦となりました。
実はファジは熊本のホームで勝利したことが未だにないということ。。。いわゆる鬼門ってやつですね。

今節のスタメンは以下。
一森
片山
篠原
喜山
澤口
関戸
渡邊
三村
豊川
伊藤
オルシーニ

赤嶺選手の代わりになる選手、それが藤本選手、キム・ジョンミン選手、オルシーニ選手のどの選手なのか。
それが今後の勝敗に関わってくるといっても過言ではないでしょう。

19時にキックオフ。
ファジの戦い方は負け無しが続いていた時から変わらず、前線から素早い連動したプレスでボールホルダーを追い込んでいく。
そして、ボールカットしたら素早くボールを繋いで前線へ。
プレスが効くかどうかがまずは大事だが、今節はかなり効いている様子。

セカンドボールも含め、ファジが熊本ゴール前まで押し込んでいく。
熊本の選手よりも反応や運動量が勝っており、優勢のまま試合は続く。

オルシーニ選手はポスト役としてプレーするが、赤嶺選手とのプレースタイルも異なり、自分からも仕掛けるアグレッシブな選手。
自信のコメントにも「スピードを活かして」とあるように重そうな体に見えるが意外とスピードもある様子。
まだ加入して浅く、チームの連携もこれからのようにも見えるがそれが可能になってくるととても面白そうな選手ですね。

オルシーニ選手を中心に三村選手や伊藤選手がボールを供給しながらゴールに迫るがやはり最後のところで枠に飛んでいかなかったりするのでそのあたりを改善してもらいたいですね。

そのまま前半が終了するかと思われていた前半のラストプレー。
46分、熊本ゴールのペナルティエリアのすぐ外で喜山選手がオルシーニ選手に横にパス。
そのパスを受けたオルシーニ選手は体を反転し、前方にいたDFを半身交わした瞬間に右足で低い弾道のシュートを放ち、ゴール左隅に値千金の先制点となるゴールを決める。1−0。

本当に前半ラストプレーで決めたので、そのまま前半終了となる。
後半スタートメンバーも変更なし。

後半も前半と同じような展開でファジが攻め上がる。
相手ゴールに迫り、左サイドの深く、角度があまりない場所からシュートを放つが惜しくもゴールバーに嫌われる。

関戸選手、伊藤選手、豊川選手がシュートを放つ場面も結構あったがなかなかゴールには結びつかない。

66分のオルシーニ選手の頭からの伊藤選手の胸トラップからのシュートは相手GKのファインセーブで得点に結びつきませんでしたが、一瞬追加点かと思えるシーンでしたね。

ファジ優勢で試合が進む。
熊本も1点ビハインドの為、交替選手は攻撃的な選手を投入してくる。

72分、伊藤選手に代えて、石毛選手を投入。
伊藤選手は色々なところに顔を出し、アグレッシブなプレーをしていて良かったです。
代わった石毛選手もいきなりのFKもかなり良い精度で蹴り込んでいましたし、運動量も豊富でこちらもいたるところに顔を出して辛い時間帯のチームを助けていました。石毛選手はスタメンでもみたいんですよね。

82分、三村選手から久木田選手に交替。
88分、豊川選手から藤本選手に交替。

試合の締め方があまり良くないファジですが、今節も熊本のパワープレーで少し最後は押され気味になりましたが、うまく時間を使い、アディショナルタイムも危なげなく過ごし、試合終了の笛。

1−0で熊本に勝利しました。

今節はやはりオルシーニ選手が目立っていましたね。
先にも書きましたが連携はまだまだという感じですが、体の大きさの割にスピードがありまたポスト役としても赤嶺選手ほどではありませんが収まる印象を受けました。
得点も挙げたということで個人としてもチームとしてもノッていって欲しいところです。
赤嶺選手の代わりはオルシーニ選手が一歩リードかという状態ですね。

勝利はしましたが、正直本日の熊本の出来からいうとあと何点かは欲しいところでしたね。
もう少し得点力があがるとかなり強力なチームになるのではないかと思っています。

次節はアウェイで山形との対戦となります。
今節の結果で9位となりましたが、ここからはもう負けられません。

頑張って連勝を続けていきましょう!

 - 2017, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
2017 J2(第21節)チーム勢いランキング

第21節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第20節、第19 …

no image
2016 J2(第9節)勝ち点過去比較ランキング

2016 J2(第9節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自動 …

no image
2017 J2 第21節ファジアーノ岡山 vs水戸ホーリーホック(7月1日)

2017 J2 第21節ファジアーノ岡山 vs水戸ホーリーホック(7月1日) フ …

no image
2017 J2(第23節)チーム勢いランキング

第23節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第22節、第21 …

no image
2015 J2(第33節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第33節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
明日は第22節vsV・ファーレン長崎戦

明日(7月8日)は第22節vsV・ファーレン長崎戦です。 今季のJ2リーグも半分 …

no image
■篠原弘次郎選手 契約更新のお知らせ、他【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12.27)】

篠原弘次郎選手 契約更新のお知らせ、他【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12 …

no image
2017天皇杯 3回戦 vsAC長野パルセイロ

2017天皇杯 3回戦 vsAC長野パルセイロが行われました。 2回戦ではPKで …

no image
2015 J2(第31節)チーム勢いランキング

第31節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第30節、第29 …

no image
2016 J2 第32節ファジアーノ岡山 vsロアッソ熊本(9月18日)

2016 J2 第32節ファジアーノ岡山 vsロアッソ熊本(9月18日) 第32 …