ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2015 J2 第26節vs栃木SC戦(7月26日)

      2015/07/28

本日、2015 J2 第26節vs栃木SC戦(アウェイ)が行われました。

直前まで3連敗と勢いを落としているファジアーノ。
勝ち点30。
ここ何節かは下位のチームが勝ち星を挙げていることが多い為、本日の試合は本当に勝たなければ降格枠もすぐそこという現状に陥ってしまいます。

今日のスタメンは以下。
久保
片山
伊藤
田所
矢島
渡邊
加地
久木田
岩政
篠 原
中林

FWに前節先制点を決めた久保選手がスタメンで入りました。
前節に引き続き矢島がボランチを担います。
久木田選手、篠原選手が岩政選手の両サイドを固めます。
押谷選手は怪我明けからか、ベンチにも入っていません。

今日はスカパーで観戦しましたが、解説者の柱谷哲二さんのコメントがずばりと状況をいいあてていたと思います。ここまで弱点が見えているのであれば次期監督でも面白いのかも。。。なんて。

試合開始からどうも体が重そうなファジアーノ。
ただ、大宮やセレッソ大阪ほどの個人技がない栃木、プレスにいくとボールを奪取できそうな感じではあったが、裏をとられそうになると栃木にスピードに翻弄され危ないシーンを作ってしまう。

17分、ペナルティエリア内で加地選手がボールをクリアしようと蹴りだした足が栃木の選手の足を蹴ってしまいPKの判定となってしまう。これをキッカーの河本選手が落ち着いて決める。先制を許してしまう。0-1。

ファジアーノも攻める気持ちが見えるのだが、速いパス回しでの崩しが全くできず、ボールをもたもた持っている間に栃木は守備を固め、攻め手がなくなりボールを失ってしまう。

そんな中、片山選手は柱役でのボール保持、扱いが上手く、またシュートの意識も高かったと思います。シュートこそあまり目立たなくなっていますが、昨年よりも確実に上手くなった選手の一人ですね。これで昨年のような目の覚める弾丸シュートを決められるようになればいいんですけどね。

なかなか勢いに乗れないまま前半戦が終了。

後半もメンバーは変わらずスタート。
早い時間で同点にしておきたいファジアーノであったが、栃木のパス回しに翻弄される場面が多くなかなかボールを奪取できず、逆に攻められる。

やはり攻められていると得点が動くもので、
54分上手いクロスからドンピシャのヘッドを阪野選手に決められてしまう。それもマッチアップしている岩政選手の上から。

これで0-2と点差を広げられ、あとがなくなったファジアーノ。
今年のチームに2点差を追いつく力があるかというとなかなか難しいのではないかと思っていたのだが、加地選手から田中選手、伊藤選手から岡本選手へ2枚替えしたあたりから少 しづつだが、流れが変わってきた。

田中選手のサイドの上がりが活発になり、コーナーキックの数も多くなり、また前線は久保選手、片山選手、岡本選手と高いFWが揃ったため惜しい場面が増える。

そして73分ついにファジアーノが反撃に移る。田所選手の素晴らしいコーナーキックから上がっていた篠原選手が技ありのヘッドを決める。これで1-2。

点を決めたことで勢いに乗るファジアーノ。
76分に田所選手から三村選手に交替。
前線の高さを活かした攻撃を重視してくる。
そして83分矢島選手のクロスを久保選手が競り勝ちヘディングしたボールがDFとゴールキーパーの間に飛び、それに反応した岡本選手が詰める。その詰めた結果クリアしきれない栃木の選手のオウンゴールを呼び込み。これで2-2の同点に持ち込むことになった。

ここからどちらも残る力を振り絞って勝ち点3を取るべく点を取りにいくが、どちらかといえばファジアーノのほうが勢いが勝っていたように見えた。

試合終了間際の久保選手のヘディングは惜しくもバーに当たってしまいゴールはならなかった。あれが入っていればと悔やむがしょうがない。

結局2-2の引き分けとなった。

柱谷さんも何度も言っていたが、今年のチームは速い攻撃ができていない。安全なパスを選択しようとしすぎる為、一旦後ろにボールをおさめてとか、ボールを保持しすぎて詰められボールを失い、高い位置でのカウンターを受けて失点してしまっている。

今日引き分けたことで本当に後がなくなってしまいました。
自動降格順位の岐阜との勝ち点差は8。
入れ替え戦出場順位の京都との勝ち点差は6。

次節は現在2位のジュビロ磐田戦となります。磐田も2連敗していることもあり、かなり気合をいれてくることは間違いありません。
ですが、こちらも負けるわけにはいかないので絶対に勝ち点3を取りにいきましょう。

 - 2015, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
2015 J2(第29節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第29節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2015 J2(第19節)チーム勢いランキング

第19節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第18節、第17 …

no image
2017 J2(第15節)勝ち点過去比較ランキング

■-自動昇格(1位) ■-自動昇格(2位) ■-PO出場(※資格は問わない) ■ …

no image
2016 J1昇格プレーオフ準決勝 ファジアーノ岡山vs松本山雅

ついにファジアーノ岡山が2016 J1昇格プレーオフに出場しました。 そして最初 …

no image
2015 J2(第39節)チーム勢いランキング

第39節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第38節、第37 …

no image
2017 J2 第9節ファジアーノ岡山 vsモンテディオ山形(4月23日)

2017 J2 第9節ファジアーノ岡山 vsモンテディオ山形(4月23日) 第9 …

no image
2017 J2(第31節)チーム勢いランキング

第31節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第30節、第29 …

no image
2016 J2 第6節vs東京ヴェルディ戦(4月3日)

2016 J2 第6節vs東京ヴェルディ戦(4月3日) J2リーグも第6節となり …

no image
2016 J2 第21節ファジアーノ岡山 vs清水エスパルス戦(7月3日)

2016 J2 第21節ファジアーノ岡山 vs清水エスパルス戦(7月3日) 20 …

no image
2015 J2(第19節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第19節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …