ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2016 J2 第5節vsギラヴァンツ北九州戦(3月26日)

   

2016 J2 第5節vsギラヴァンツ北九州戦(3月26日)

J2リーグ第5節。
ファジアーノ岡山はホームでギラヴァンツ北九州との対戦です。
ファジはここまで負けなしで2勝2敗で5位。
対する北九州は15位。
ですが、ホームでの対北九州戦は分が悪いイメージが強い。
前節の鬼門の水戸も突破したので今節も勝利したいところ。

本日のスタメンは以下。
中林
竹田
岩政
篠原
秋吉
矢島
渡邊
加地
押谷
伊藤
赤嶺

前節3アシストした片山選手が故障で離脱。
そのポジションにJ1甲府より今季移籍してきた秋吉選手が初出場・初スタメンで出場。
秋吉選手のプレイを実際に見たこともないのでとても楽しみ。
また豊川選手がU23に帯同しているため離脱。

北九州も怪我人が多く特にFWの原選手、小松選手、本山選手が離脱しており、攻撃面では物足りない状況になっている様子。
池元選手が一番嫌なイメージがあるので気はぬけませんが。

試合は13時にキックオフ。
序盤はファジのペースで試合が進む。
北九州はほとんどボールにプレスに来ることはなく、落ち着いてボールを回すことができる様子。こういう時は矢島選手が活きてくるはず。
ファジはサイドの秋吉、加地をうまくつなぎ北九州ゴール前に迫るが最後のクロスの精度がいまいち。GKに直接キャッチされることが多くあったかな。
今節も中盤でボールを刈り取り、ショートカウンターという形が効いており、14分には矢島選手が少し遠目からの本日初シュート。これはゴールキーパーに防がれる。

23分にはセンターサークル前辺りから伊藤選手がFKを蹴る。
それを岩政選手が頭で合わせるが惜しくもゴールポストに弾かれる。
今季はほんとにセットプレーに期待ができる。

ファジもそんなにシュートまでは打ててないが、30分くらいまでは北九州にシュートを1本も打たせない。
淡々と試合が進む中、前半終了間際に試合が動く。
44分加地選手からの縦へのロングパスを赤嶺選手が落とし、それを押谷選手がシュート。そのボールが競っていた相手DFの手に辺りPKを獲得。
正面からのカメラでみると明らかに当たっているようにみえます。ナイスジャッジですね。
そして、押谷選手が自らPKを蹴る。キーパーに反応されながらもゴールが決まる。
ファジが先制点を奪取。1-0。

得点後の失点が多いファジ。
前半のアディショナルタイムは長めの+4分あったが、危なげなく前半戦終了の笛。

後半キックオフ。
スタメンは変更なし。
キックオフすぐに赤嶺選手が相手ゴール前で跳ね返ってきたボールをダイレクトシュート。強烈なシュートでしたがキーパー正面。
後半もファジが先手をとりペースを掴む。
北九州は前線にボールを運べない様子。

49分渡邊選手が伸ばした足の上に外側から選手が乗っかり負傷。
そのまま51分島田選手と交替。

52分、相手選手が足を痛め、人数が少ない場面でのコーナーキック。
伊藤選手が蹴ったボールを篠原選手が頭で合わせ、相手選手にあたりそれがそのままゴール煮入り追加点となる。記録上ではオウンゴールだったが篠原選手の飛び込みが呼び込んだゴールでした。

57分、島田選手からサイドを変えるロングボールを秋吉選手が頭で落とし、それを赤嶺選手がクロス、それを押谷選手が後ろにジャンプしながら頭で合わせるが惜しくもゴール上にはずれる。
今季は赤嶺選手のおかげで押谷選手のマークが少なく活き活きとしています。

この辺りから北九州が攻めこむ展開が多くなる。
というよりも今節のファジは得点よりも失点に重点をおいているような試合運び。
危ないシーンが全く無く、昨シーズン後半の堅守を思い出したかのような感じ。

69分、秋吉選手に替えて田中選手を投入。
田中選手が右に、加地選手が左にというポジションチェンジ。
加地選手は左もできるんですね。
試合で関係ないですがスカパーの実況で気になったのは田中選手だけ田中奏一とフルネームで呼ぶ。語呂がいいんだろうか(笑)

その後もファジ陣内での時間が多くなるが特に危ないシーンもなく時間が進む。
84分、押谷選手に替えて岡本選手を投入。

そのまま試合終了。2-0でファジの勝利となりました。

ファジは今季初の連勝。勝点を11で現在単独3位と好位置につけています。

秋吉選手はまた片山選手とは違っていろんな動き方をしていたかと思います。
もう少しクロスの精度が良ければいいなあ。
2点を先制してからのチーム全体での守備の意識があったように思います。
今季初の失点0。
守備意識時ではやはり得点の匂いが皆無なので、うまくバランスを取りながら進めていってほしいところですね。

あと、イエローカードも今節はなかったことが良かったですね。
怪我人も増えてきたのでイエローカードは避けたいところ。

次節はホームで東京ヴェルディとの対戦です。
首位とも勝点2差ですので3連勝で首位を目指しましょう!

 - 2016, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
2015 J2(第21節)チーム勢いランキング

第21節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第20節、第19 …

no image
2016 J2(第15節)勝ち点過去比較ランキング

2016 J2(第15節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2015 J2(第33節)チーム勢いランキング

第33節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第32節、第31 …

no image
2017 J2 第26節ファジアーノ岡山 vs 京都サンガF.C.(8月5日)

2017 J2 第26節ファジアーノ岡山 vs 京都サンガF.C.(8月5日) …

no image
■2017明治安田生命J2リーグ ファジアーノ岡山 開幕カード決定のお知らせ

■2017明治安田生命J2リーグ ファジアーノ岡山 開幕カード決定のお知らせ 2 …

no image
2017 J2 第8節ファジアーノ岡山 vsカマタマーレ讃岐(4月16日)

2017 J2 第8節ファジアーノ岡山 vsカマタマーレ讃岐(4月16日) 第8 …

no image
2017 J2(第12節)チーム勢いランキング

第12節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第11節、第10 …

no image
2016 J2(第12節)勝ち点過去比較ランキング

2016 J2(第12節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2015 J2 第24節vs徳島ヴォルティス戦(7月18日)

本日、J2 2015 第24節vs徳島ヴォルティス戦が行われました。 上位進出に …

no image
2015 J2(第17節)チーム勢いランキング

第17節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第16節、第15 …