ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2016 J2 第13節ファジアーノ岡山 vsFC岐阜戦(5月15日)

   

2016 J2 第13節ファジアーノ岡山 vsFC岐阜戦(5月15日)

GWの連戦も終わり、その連戦を2勝1分とまずまずの成績をおさめた後のこの13節。
今季初の3連勝となるか。
相手は10位のFC岐阜。ホームでの戦いとなります。
また、チームの中心である矢島選手がU23代表としてトゥーロン大会に出場が決まっているため、14節愛媛戦、15節セレッソ大阪戦の欠場が決まっています。
矢島選手がいない今季のチームをまだ見ていないのでなんとも言えませんが、矢島選手がいる間に勝点を稼いでおきたい所。

スタメンは以下。
中林
竹田
岩政
篠原
片山
島田
伊藤
矢島
加地
押谷
赤嶺

連戦が終わり、1週間の間があいたので選手も少しは体を休められたかと思いますが、矢島選手はU23代表として親善試合に出場したため、自身のみまだ連戦が続いているという過酷なスケジュールとなっています。

また豊川選手は怪我のため、ベンチにもはいっていません。

14時にキックオフ。
試合開始からファジアーノのペースで進む。
特に前半は中央の縦パスが前線に入ることが多く、攻撃を活性化させる。
また、岐阜は前線の外国人にボールを預け、サイドから素早い攻撃を仕掛けてくる。
とくに岐阜の右サイドの田中達也選手は快足で想像以上の推進力でボールを運んできて脅威でした。
エヴァンドロ選手の前からの献身的なプレスも嫌な動きでしたね。

5分、武田選手が長い縦パスを前線の押谷選手に通し、はたいたボールを島田選手、赤嶺選手と繋ぎ、右サイドの加地選手がクロスをあげる。そこに赤嶺選手が飛び込むがボールは枠の外へ。

前半はファジが岐阜ゴールに迫る回数が多くありましたが、オフサイドの判定がこれまでないほどの数とられてしまいました。

19分、赤嶺選手がペナルティエリア左近く辺りでファールを受けフリーキックを得る。それを島田選手が押谷選手にドンピシャのクロスをあげる。しかしシュートはポストにあたる。その前にこれもオフサイドの判定。

23分、伊藤選手がパスミスをカットしすぐさま前にいる赤嶺選手に。赤嶺選手が上がりながら、左にいた押谷選手にパス。押谷選手はそのままダイレクトシュート。これは枠内にいっていましたが、岐阜のGKがかろうじて手ではじきゴールならず。これは見ていて入った!と思うシーンでした。
そのあとにカウンターを受けかけた場面で加地選手が遅らせるファールでイエローカードをもらってしまう。加地選手は累積4枚目になってしまったので、次節は出場停止となりました。

前半は片山選手がボールを奪われるシーンが少々目につきました。

36分には前線からのプレスからGKへのバックパスを押谷選手が全速力でカットし、攻撃につなげました。
得点にはなりませんでしたが、押谷選手のこういうプレイが好きですね。
その後のフリーキックに対してもオフサイドでしたね。

39分、岩政選手からのロングボールは弾かれますが、それを加地選手が拾い、横の矢島選手へパス。矢島選手はふわりとペナルティエリアの中にクロスをあげる。それを島田選手がヘッドで落とし、それを赤嶺がシュート。ゴールネットを揺らすが、これもオフサイドの判定。

そのまま0−0のまま後半へ。
後半の選手変更はなし。

50分、田中達也選手がトップスピードでペナルティエリア内へ。そこで中林選手との接触があったということでPK判定に。岐阜はそのPKを決め0−1と先制点を奪われてしまう。

59分、片山選手がペナルティエリア内の加地選手へクロスをあげ、それを落としたところに矢島選手が強烈なシュートを放つ。しかしそのボールはバーにあたり、その跳ね返りを押谷選手が決めたかにみえましたが、オフサイドもしくは押谷選手のハンドでゴールならず。
決定的なシーンでした。

73分、相手のカウンター時、パスミスをカット、そして矢島選手が前線へクロスをあげる。それを伊藤選手が赤嶺選手の前に落とし、赤嶺選手がシュート!しかし、これもクロスバーに弾かれてしまう。
これも決定的なシーンでした。

75分、島田選手に代えて藤本選手を投入。また、加地選手に代えて三村選手を投入。一気に2枚替え。
加地選手の位置に片山選手が、片山選手の位置に三村選手が入り、伊藤選手がボランチの位置へ、藤本選手はシャドーの位置へ変更。

80分、ペナルティエリア外左の位置から伊藤選手がFK。対角に飛んだクロスに竹田選手がヘディングで合わせるが、ゴール少し上を越えてしまう。

86分、押谷選手に代えて関戸選手を投入。

この時間のぐらいから岩政選手が前線に残りパワープレーにでる。
後半アディショナルタイムは4分。

94分、片山選手のロングスローを岩政選手が辛うじてヘッドで落とし、そのボールをオーバーヘッド気味の体制で赤嶺選手が繋ぎ、そのボールを目の前にいた藤本選手がシュート!しかしGKにあたりゴールならず。。。まさに決定機でした。

このまま試合終了。0-1で敗戦となりました。

何度もあった決定機を決めきれなかった悔しい試合となりました。3、4点入っててもおかしくなかったですね。。

今季のファジアーノはこれで3敗目。
このどの試合も同じような内容で優位に試合を進め、決定機を何度も作っているが最後のところでゴールネットを揺らすことができない。
今節もPK以外では点を与えるようなシーンはあまりなくもったいないなという印象が強いですね。

さて、次節は矢島選手、加地選手と試合に出場できないことが決まっています。
チームとしてどのような展開を望んでいるのか不安であり、楽しみでもあります。
連敗は避けたいところ。

そろそろ安定的に勝利をしていってもらいたいところですね。
頑張れ!ファジアーノ!

 - 2016, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
2015→2016 ファジアーノ岡山進退情報(2015.12.11)

2015→2016 ファジアーノ岡山進退情報(2015.12.11) ■妹尾隆佑 …

no image
2015 J2(第35節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第35節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2017 J2 第8節ファジアーノ岡山 vsカマタマーレ讃岐(4月16日)

2017 J2 第8節ファジアーノ岡山 vsカマタマーレ讃岐(4月16日) 第8 …

no image
2017 J2(第15節)チーム勢いランキング

第15節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第14節、第13 …

no image
2015 J2(第2節)勝ち点過去比較ランキング

第2節終了時の2013年、2014年との勝ち点比較ランキングです。 ■-自動昇格 …

no image
2016 J2(第36節)勝ち点過去比較ランキング

■-自動昇格(1位) ■-自動昇格(2位) ■-PO出場(※資格は問わない) ■ …

no image
藤本選手など4名の契約更新のお知らせ【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12.13)】

藤本選手など4名の契約更新のお知らせ【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12. …

no image
2016 J2(第39節)勝ち点過去比較ランキング

2016 J2(第39節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2016 J2(第18節)勝ち点過去比較ランキング

2016 J2(第18節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
初めまして

最近、Jリーグチーム ファジアーノ岡山が気になってしょうがないのでブログを書いて …