ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2016 J2 第18節ファジアーノ岡山 vs松本山雅FC戦(6月12日)

      2016/06/15

2016 J2 第18節ファジアーノ岡山 vs松本山雅FC戦(6月12日)

今節、第18節は注目の1戦となりました。
第17節終了時点で勝点31で3位のファジアーノ岡山が勝点32で2位の松本山雅との上位対戦です。

松本にはファジから移籍した選手が数多く在籍し、特に石原選手はファジで成長しMr.ファジアーノと呼ばれるまで育ってくれるかと思いましたがいきなりの移籍でサポーターは落胆しましたよね。

なお今節の試合は竹田選手が200試合達成ということです。また、前節の徳島戦で押谷選手も200試合達成したことで、試合前にセレモニーが行われました。両選手おめでとうございます。これからも怪我せずにがんばってください。

本日のスタメンは以下。
中林
澤口
岩政
竹田
加地
関戸
矢島
片山
押谷
赤嶺
伊藤

篠原選手ではなく澤口選手をスタメンに持ってきましたね。
機動力がある石原選手など裏を狙ってくる選手に警戒したい狙いか。
関戸選手が今節もスタメン。矢島選手の相棒として開花し始めたか。少しボールを持ちすぎる面もみられるが、色々動きまわり良いアクセントになっています。

19時にキックオフ。
天候は雨。ピッチに水は浮いてはいないがかなりの雨粒が降ってくる状態。
試合開始当初は雨のせいもあるのか両チームともボールの収まりは良くない。シュートにいく場面もあまりなく時間が進む。

10分あたりに松本ゴール前の混戦から外の矢島選手にだしミドルシュートを放つが枠外に外れる。
この辺りから少しファジがボールを回しながらせめる時間も増えてくる。

15分には左サイドを片山選手がドリブルで持ち上がりマイナスのふわりとしたクロス。DFにあたりこぼれて弾んだボールが赤嶺選手の前に。それをジャンピングボレーしようとするが少し合わず。

19分、ファジのCK。岩政選手と飯田選手が激しいポジション取りで審判が注意。これが後で効いてくることに。

その後は両チームともなかなかチャンスを得られない。
41分に押谷選手がファールでイエローカードをもらいこれで累積3枚目。

そして0−0のまま前半が終わるかとだれもが思っていた前半ロスタイムの終了間際。
矢島からのカウンターからCKを得る。
ファジのCKからの流れは相手キーパーにキャッチされるが、そのプレイの間に岩政選手が飯田選手に倒されファールをもらいPKに。
審判は19分あたりのプレイも頭にいれてたのかもしれないですね。
これを矢島選手がキーパーの逆をつくシュートできっちり決める。ファジが先制点を得る。
そのまま前半が終了。

後半のスタメンは変更なし。

48分、サイドを駆け上がった竹田選手から片山選手にパス。片山選手がゴール前にクロスをあげ、それをダイレクトで押谷選手がシュート。枠にいってましたが、相手GKシュミットダニエル選手の好セーブにあいゴールならず。

52分には松本のするどい縦パスからゴールキーパーと1vs1という場面かと思いましたが竹田選手が懸命に追いつきナイススライディングで攻撃を阻止。これは本当に助かりました。

54分、自陣ペナルティエリアから矢島選手がドリブルで相手陣地まで持ち上がり、サイドの押谷選手にパス。クロスをあげたボールが片山選手に渡り、それをペナルティエリア内で待ち構えていた赤嶺選手にすぐさまパス。DFを背負いながら丁寧なボールをペナルティエリア外に戻すと、そこに走りこんできた矢島選手がシュート。これは残念ながらキーパーの正面に飛んでしまう。でも良い攻撃がみられるようになってくる。
55分、またもや矢島選手が起点となり、カウンターを繰り出す。
相手ペナルティエリア外から斜めに赤嶺選手にクロスをいれる。それを頭で落としたボールに今度は走りこんできた伊藤選手が強烈なミドルシュート!これもシュミットダニエル選手にファインセーブで止められてしまう。
惜しい場面を続けて逃すが、これで終わりではないのが今季のファジ。
このプレイで得たCK。キッカーは伊藤選手。
その伊藤選手からのボールに対し相手のマークをうまくはずした澤口選手が頭で合わせ、追加点を奪取!2-0とリードを広げる。

59分、加地選手から左サイドの伊東選手に振り、それを矢島選手にパス。矢島選手は相手の隙がを見逃さず、そのままペナルティエリア内にドリブルで持ち込み、するどいグラウンダーのパス。それに合わせたのが赤嶺選手でしたが、これは枠外に。

69分、押谷選手に代えて、豊川選手を投入。

73分に松本に良いクロスをあげられ1点返される。これで2-1。

77分、澤口選手に代えて、篠原選手を投入。
松本への高さ対策か。

ここからは総力戦。
今日のファジの選手は気持ちが切れず、また厳しい時間にも関わらず前からプレスをしようという気迫みたいなものを感じた。

後半投入された豊川選手もアグレッシブにプレスに行き、相手の攻撃を遅らせる。

84分、赤嶺選手が右サイドからマイナスのボールをペナルティエリア内にだす。それを拾った豊川選手もマイナスのパス。そこに走りこんできた矢島選手がシュートを放つがゴール枠外に。

84分、関戸選手に代えて、島田選手を投入。

86分、竹田選手から素晴らしい縦パスが赤嶺選手にはいる。赤嶺選手がシュートを撃つがDFにあたってゴールならず。

アディショナルタイムは5分。
90分に矢島選手が接触にて足を痛める。
かなり痛そうで走ることができず、審判の意向にてピッチの外にでる。
少ない人数にて戦うことになるかと思われましたが、足を引きずりながら意地でピッチに戻る矢島選手。そんな矢島選手がうまくスローインを奪ったり、みんなで守り切って審判の終了の笛が鳴り響く。

ファジが2−1で松本を下し勝利。
今季初の3連勝、しかもこの連戦での3連勝という結果となった。

そして、暫定ではありますが、試合終了時点で首位という今までにない結果が現実となった。まだシーズンは半分も終わってないですが瞬間でも首位というのは嬉しいものです。

ここ2戦での矢島選手の動きはぱっとしませんでしたが、今節は良い動きをしてましたね。やはり矢島選手が活躍する試合は良い試合が多いです。

松本のシュミットダニエル選手は素晴らしかったですね。
かなりやられました。

今節はいつもの1点差を追いかけられる展開となりましたが、そんなに危ないシーンはなく、前節の徳島戦と比べると安心してみていられたような気がします。

次節はアウェイで金沢との対戦となりました。

折り返しまであと3試合。
全て勝利で6連勝といきたいものですが、まずは金沢戦の勝利お願いします。

 - 2016, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
2016 J2 第21節ファジアーノ岡山 vs清水エスパルス戦(7月3日)

2016 J2 第21節ファジアーノ岡山 vs清水エスパルス戦(7月3日) 20 …

no image
ついに2017シーズンのはじまり

あー、長かった。というくらい今回のシーズンオフは長かった様な気がします。 昨年の …

no image
2015 J2 第38節vs横浜FC戦(10月25日)

2015 J2 第38節vs横浜FC戦(10月25日) 本日、第38節横浜FC戦 …

no image
2015 J2(第4節)勝ち点過去比較ランキング

第4節終了時の2013年、2014年との勝ち点比較ランキングです。 ■-自動昇格 …

no image
今日は第24節vs徳島ヴォルティス戦

今日、J2 第24節vsヴォルティス戦が19時からシティライトスタジアムが開催さ …

no image
2015 J2 第20節vsギラヴァンツ北九州戦(6月28日)

2015 J2 第20節vsギラヴァンツ北九州戦が行われました。 第9節の札幌戦 …

no image
明日は第13節vsツエーゲン金沢戦

明日は第13節。GWの5連戦最終戦。相手はツエーゲン金沢。 J3から昇格してきて …

no image
■押谷祐樹選手の移籍のお知らせ、他【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12.20)】

■押谷祐樹選手の移籍のお知らせ、他【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12.2 …

no image
2016 J2(第30節)勝ち点過去比較ランキング

2016 J2(第30節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2015 第10節vs水戸ホーリーホック戦(4月29日)

ゴールデンウィークの連戦の2試合目。 第10節水戸ホーリーホック戦です。 前節に …