ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2016 J2 第22節ファジアーノ岡山 vs東京ヴェルディ戦(7月10日)

   

2016 J2 第22節ファジアーノ岡山 vs東京ヴェルディ戦(7月10日)

2016 j2も今節から後半戦へとはいっていきます。

前半戦でのVS東京ヴェルディ戦では悔しい引き分けとなりましたので、どうしても勝って岡山に帰りたい一戦。

本日のスタメンは以下。

中林
竹田
岩政
澤口
三村
矢島
渡邊
加地
押谷
伊藤
赤嶺

本日は、怪我なのか片山選手に代わって三村選手がスタメンとなりました。ベンチにも入っていないので心配ですね。
ベンチには先日夏の移籍で加入してきた金 珍圭選手が名を連ねました。

18時よりキックオフ。
ヴェルディが激しくプレスに出てくる。ファジはそのプレスをパスでかわし攻める。ボールを奪われカウンターを仕掛けられる場面も。

9分にカウンターで攻められあわやと思われる場面でしたが、中林選手の体を張ったセーブで阻止。

ボールを保持する時間はファジが多いがなかなか前線でよい攻撃を組み立てられない。

24分、押谷選手からサイドの加地選手へのパス。それをダイレクトで速いクロスゴール前へあげ、赤嶺選手が頭で合わせるが相手GKに防がれる。
その流れでCKのこぼれを三村選手が枠内へシュートするがこれはGK正面に。

27分、ゴールペナルティエリア内にふわりとあがったボールを競った竹田選手がファールの判定でPK。それを決められてしまい0-1。前節と同じく先制点を奪われる展開に。

先制点を取られ前にいくかと思われましたが、なかなかうまくいかず。逆に、37分にはゴール前にドリブルで侵入され岩政選手が対応にいくが、ファールをとられ、イエローカードがでてしまう。これで累積警告4枚目で次節、首位の札幌戦に出場ができなくなってしまった。これは痛い。。

なかなか攻撃に転じれないまま前半が終了。

後半戦のスタメンは渡邊選手に代えて豊川選手を投入。
今日は早めの豊川選手の投入で攻撃にいくぞという気持ちが見えます。

47分、三村選手がDFを一人かわしマイナスのクロスをあげる。それを赤嶺選手が頭で合わせるがGKの正面へ。

一時、ヴェルディの攻勢が強まるが、
59分、伊藤選手が裏へ抜けた豊川選手へ絶妙なクロス。これを豊川選手が落とし、こぼれたボールを押谷選手がシュート。キーパーに弾かれたところを押谷選手が詰め、ワンタッチ横に逸らしてスライディングシュート!これが決まり同点!!1−1。

ここからファジの猛攻が始まる。

62分、矢島選手が中盤で前を向き、赤嶺選手にするどい縦パスを送る。赤嶺選手はゴール中央へふわりとしたクロスを送るが、相手DFにクリアされてしまうが、そのクリアボールがフリーの三村選手の前へ転がり、シュート!しかしクロスバーに直撃し惜しくもゴールならず。これは決めて貰いたかった。

65分、またもや矢島選手がセンターライン付近から前線の押谷選手へロングボール。それを押谷選手が頭で落とし、豊川選手へ繋がり、シュート。これは勢いが少し弱くGKに止められてしまう。そのクリアボールから赤嶺選手がボールを保持し、一旦外の加地選手へパス、それを加地選手がダイレクトで再度赤嶺選手にクロスを供給。赤嶺選手がヘディングシュートを放つが、相手GKのファインセーブでゴールならず。

澤口選手がサイドをそのままドリブルで駆け上がり、豊川選手に早いクロスを供給。豊川選手も飛び込みながらボールに足を掠めるが相手GKに触られゴールならず。素晴らしいクロスでしたね。

76分、FKを得たファジ。キッカーは伊藤選手。素晴らしいクロスを供給し、赤嶺選手が頭で合わせゴールネットを揺らすがオフサイドの判定。決まったかと思ったーーーー。

その直後、77分、ボールにダッシュした押谷選手が相手の悪質なファールで吹っ飛び、傷んでしまいピッチを去ることに。
押谷選手の代わりに久保選手を投入。

怒涛の攻撃をみせていたが決めきれないファジ。やはりこういう時に決めきれないと泣く場面が訪れてしまう。

85分、サイドからのクロスを頭で合わせられ追加点を決められてしまう。1-2。

85分、三村選手に代えて、金選手を投入。
岩政選手を前線にあげ、パワープレーの態勢に。

87分、センターサークル左あたりからFK。伊藤選手がゴール前に素晴らしいクロスをあげ、久保選手が頭で合わせるがGKに弾かれる。弾かれたボールを岩政選手がシュートするがそれもGKにかきだされてしまう。

その後もパワープレーで押し切ろうとするファジだが、惜しいシーンもありながらも点をとることができず、後半戦初戦黒星で試合終了。

またも勝てる試合を落としてしまった、そんな印象で今季のVS東京ヴェルディ戦は終了しました。

次節は首位の札幌戦ですが、岩政選手の累積警告での出場停止、押谷選手の怪我、片山選手の調子など、かなりマイナスな要素が増えました。

もう切り替えていくしかないですね。
連敗を阻止し、札幌に勝利しましょう。

 - 2016, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
元ファジ戦士 田所諒

2016 J2 第11節vs横浜FC戦(5月3日) 今回の対戦の一つの目玉として …

no image
2015 J2 第26節vs栃木SC戦(7月26日)

本日、2015 J2 第26節vs栃木SC戦(アウェイ)が行われました。 直前ま …

no image
2015 J2(第38節)チーム勢いランキング

第38節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第37節、第36 …

no image
2015→2016 ファジアーノ岡山進退情報(2016.02.05)

2015→2016 ファジアーノ岡山進退情報(2016.02.05) ■ファジア …

no image
2015 J2(第39節)チーム勢いランキング

第39節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第38節、第37 …

no image
2016 J2 第6節vs東京ヴェルディ戦(4月3日)

2016 J2 第6節vs東京ヴェルディ戦(4月3日) J2リーグも第6節となり …

no image
2016 J2(第3節)勝ち点過去比較ランキング

2016 J2(第3節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自動 …

no image
2016 J2(第36節)チーム勢いランキング

第36節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第35節、第34 …

no image
2015→2016 ファジアーノ岡山進退情報(2016.01.11)

2015→2016 ファジアーノ岡山進退情報(2016.01.11) ■黄辰成選 …

no image
2015 第17節vs東京ヴェルディ戦(6月6日)

第17節vs東京ヴェルディ戦がシティライトスタジアムにて行われました。 今季初の …