ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2016 J2 第23節ファジアーノ岡山 vs北海道コンサドーレ札幌(7月16日)

   

2016 J2 第23節ファジアーノ岡山 vs北海道コンサドーレ札幌(7月16日)

今季、後半戦に突入し、前節は東京ヴェルディに対し悔しい敗戦を喫しました。連敗は絶対に避けたい状況ですが、相手は首位のコンサドーレ札幌。追い打ちをかけるようにヴェルディ戦で警告を受け、累積警告で岩政選手が出場できない。また、同じくヴェルディ戦で押谷選手が悪質なファールにて怪我をしてしまうという状況。我らがファジアーノはこの試練にどのように向かっていくのか。

今日のスタメンは以下。
中林
澤口
竹田
篠原
加地
矢島
関戸
片山
赤嶺
伊藤
豊川

岩政選手の代わりの位置に竹田選手を配置。
ボランチの位置に関戸選手が入り、片山選手が戻ってきました。やはり押谷選手はベンチにも入れませんでしたね。

ベンチにFWが久保選手しかおらず、心許ない状況。

本日は試合前から観客席が埋まり、13304人という今季最高の観客人員となりました。

19時にキックオフ。

どちらも様子をみるような立ち上がり。
中盤でボールを奪われショートカウンターを受けることがしばしば。しかし、フリーにすることはなく決定機を作らせることはあまりない。

7分、ファジのゴール前からボールを奪った矢島選手がドリブルで駆け上がり、一旦豊川選手に渡し、前に出したボールに矢島選手が追いつき、再度豊川選手にパス。ここで相手選手3人に囲まれボールをロストしましたが、一瞬のカウンターで攻撃する形までいけた場面であった。

サイドを使ったり、中央へ縦パスをいれ攻撃をするが、流石に失点の少ない札幌のDFが立ちはだかり、最後のところで決定的な場面が作れない。

豊川選手が何度も裏を取る動きを作ろうとするが、惜しくもオフサイドになるなどなかなかうまくいかない。

アタッキングサードまでボールを運べるがシュートまでいけない状況が続く。

25分には澤口選手が前線にいる豊川選手にロングパス。これを回収した豊川選手は前を向きドリブルしてシュート!しかし、枠の外へ飛んでしまう。これがファジのこの試合ファーストシュート。

27分、伊藤選手が左サイドから右サイドの加地選手にサイドチェンジ。それを加地選手がダイレクトで落とし、ボールは矢島選手へ。矢島選手もそのままダイレクトでペナルティエリア中央で待っていた豊川選手へクロスを上げる。そのボールを豊川選手が頭で合わせるが、オフサイドがあがる。
サイドチェンジからのダイレクトパスで崩す部分はかなりいい攻撃でした。

31分、センターサークル付近から矢島選手が裏を取った豊川選手へドンピシャのパスを供給。オフサイドフラッグはあがらず、フリーの状態で豊川選手の足元へ。豊川選手が体を反転する間に相手GKが詰め寄り、シュートコースをなくされそのままシュートをするがGKの体にあたりゴールならず。叩きつけてシュートしていれば入ったかもしれないこの試合1番の決定的な場面でした。

何度も何度も攻撃を仕掛けるが相手の守備を崩せずシュートまでいけない。そしてどちらも点が入らないまま前半が終了。
どちらかというと、前半はファジのほうがボールを繋ぎ良い攻撃ができていた印象。まあ、決定的な場面はほとんどなかったですが。

後半もスタメンはそのままでスタート。

後ろから矢島選手を中心に前線にボールを運ぶ隙を探し、たまには良い縦パスが入ったりするが、今日は札幌の縦パスへの警戒の意識が高かったのか、パスカットされショートカウンターを受ける場面も多くあった。

50分には加地選手からペナルティエリアに走りこんできた矢島選手に鋭いパスが入るが、トラップがうまく行かずシュートまでいけず。良いパスでした。

60分あたりには札幌の攻勢が強く前にでれない時間帯に。しかし中林選手を中心にみんなで体を張ってゴールを割らせない。

74分、澤口選手から鋭いパスが前線の豊川選手にはいる。それを一旦赤嶺選手に渡し、ペナルティエリア中央外に走りこんできた関戸選手へ素晴らしいパス。ワンタッチで走りこんでくる豊川選手に合わせようとするが大きくなりすぎてGKにキャッチされてしまう。ここの精度が少しよければ大チャンスでした。

75分、関戸選手に代えて、渡邊選手を投入。
85分、伊藤選手に代えて、島田選手を投入。
87分、豊川選手に代えて、久保選手を投入。

89分、矢島選手がボールをカットし、フリーの片山選手へパス。フリーの片山選手はサイドを駆け上がりフリーでマイナスのクロスを上げるが、精度が悪くゴールに飛び込んできていた選手に合わせることができず。フリーだったのでもう少し良い精度のクロスを上げて欲しかったですね。

そのまま0-0で試合終了。

ファジは結局終わってみれば、前半後半合わせてシュート2本という寂しい結果となりました。しかし、2本しかうてていなかったかなというくらい、中盤でボールは保持していたと思いますが、札幌の最終ラインを突破できず、決定的な場面をあまり作り出せませんでした。

札幌は後半、内村選手、ジュリーニょ選手等怖い選手を投入してきたのに対して、ファジはいつもの後半戦に投入される豊川選手のように攻撃的選手がベンチにおらず試合の流れを変えるような選手交代がでませんでした。

岩政選手、押谷選手がいない中での引き分けという結果が良かったのか悪かったのかはシーズンが終わってみないとわかりませんが、上位3チームと勝点が離れてしまっている現状から、ここからは連勝が必要になってきます。
次節は連戦となる7/20(水)横浜FC戦。
矢島選手はこの試合が終了後、リオに旅立ちます。

次節はかならず、勝利で矢島選手をリオへ送り出しましょう。

 - 2016, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
2015 J2 第41節vsジェフユナイテッド千葉戦(11月14日)

いよいよシーズンも終わりに近づいてきました。 今季も残り2試合を残すのみ。 そし …

no image
2015 J2 第31節vs愛媛FC戦(9月13日)

本日(9月13日)、2015 J2 第31節ファジアーノ岡山vs愛媛FCの試合が …

no image
ファジアーノのユニフォーム初購入!

いよいよ2016年のJ2リーグも今週末(2/28)に開幕します。 待ちきれない気 …

no image
2016 J2 第17節ファジアーノ岡山 vs徳島ヴォルティス戦(6月8日)

2016 J2 第17節ファジアーノ岡山 vs徳島ヴォルティス戦(6月8日) 今 …

no image
2016 J2 第22節ファジアーノ岡山 vs東京ヴェルディ戦(7月10日)

2016 J2 第22節ファジアーノ岡山 vs東京ヴェルディ戦(7月10日) 2 …

no image
2016 J2 第14節ファジアーノ岡山 vs愛媛FC戦(5月22日)

2016 J2 第14節ファジアーノ岡山 vs愛媛FC戦(5月22日) 第14節 …

no image
2017 J2 第30節ファジアーノ岡山 vs ロアッソ熊本(8月27日)

2017 J2 第30節ファジアーノ岡山 vs ロアッソ熊本(8月27日) PC …

no image
2015 J2(第12節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第12節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2015 J2(第33節)チーム勢いランキング

第33節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第32節、第31 …

no image
2016 J2(第37節)チーム勢いランキング

第37節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第36節、第35 …