ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2016 J2 第35節ファジアーノ岡山 vs 松本山雅FC(10月8日)

   

2016 J2 第35節ファジアーノ岡山 vs 松本山雅FC(10月8日)

第35節はアウェイで松本山雅との対戦となりました。
現在2位の松本との勝ち点差は6で残り8試合しかない現状、ファジにとってはどうしても勝ち点3が欲しい試合です。

今節のスタメンは以下。
中林
篠原
岩政
竹田
片山
渡邊
矢島
澤口
伊藤
押谷
赤嶺

前節と同じスタメンになりました。
その岐阜戦で後半交替前に足を痛めて担架で退場した赤嶺選手を心配していましたが、何もなかったかのように今節もスタメンに名を連ねています。強いですね。

前半スタートから追い風による影響か、松本がボールを保持し攻勢にでる。
ファジは逆に向かい風ということでこの前半は守りに意識を置く戦略で、ボールを持たせている状況に近い感じ。

元ファジの石原選手もその快足を活かし、よい攻撃を牽引していました。
攻撃されているが、最後のところはやらせないというファジの守備が勝り、シュートも打たせない。
しかし、19分。渡邊選手がファールをとられ、イエローカードを提示されてしまう。このことがキッカケで後に試合の流れを変える事に。
今日の審判はファールに厳しい人なのかと感じた。
前半終了直前にも篠原選手がイエローカードをもらってしまう。
前半は松本にボールをもたせ、守備からのカウンターという守備重視の戦略をたて、うまく前半を無失点で終えることが出来た。

後半からのスタメン変更はなし。
後半は前半の松本とは逆に追い風の立場に。
スタートからファジが攻撃にスイッチを入れ、松本ゴール前に攻め込む場面が増える。追い風の立場とはかなり有利になるものである。
もう負ける要素はないなと、あとは点をいつとるか期待だなと思っていたところにまさかの出来事が。。。
52分、松本ゴール前でこぼれたボールに、カウンターを狙う石原選手とそれをさせまいと阻止する渡邊選手が向かう。快足の石原選手がほんの一瞬早く前にでたところに渡邊選手がタックルする形となり、この試合2枚めのイエローカードが提示されてしまい、退場処分となってしまった。
前に岩政選手が言っていた審判の線引というものが渡邊選手の頭の中では甘かったように思う。自陣ゴール前でもなかったので特にもったいないなあと。

ここから、10vs11の戦いに。
同じような力のチームで1人少なかったらどうなるのかという素朴な疑問があったが、結果は1人少ないと試合にならないほどの差が生まれるということがわかりました。
ここから松本は空いたスペースをうまく使い、怒涛の攻撃をしかけてくる。
かなり押し込まれるが伊藤選手を一つ下げ、体を張ってゴールを守るファジ戦士たち。
しかし、点を奪われるのは時間の問題でした。
62分にゴール前のゴタゴタから得点を決められ0-1に。

そこからも1人少ない状態では攻撃に転じることは難しく、負けを覚悟しそうな76分、赤嶺選手、伊藤選手、押谷選手と豊川選手、藤本選手、金選手を一挙に代える3枚替え。
自分がファジの試合を観戦し始めて初めてみた気がします。

システムも3バックから4バックに変更。
豊川選手、藤本選手の前からのプレスも効き、ここから攻撃に転じることができるようになる。
そして、試合もこのまま終了かと思われた87分。

ファジがCKをGET。
キッカーは豊川選手。
豊川選手が蹴ったボールを金選手が頭で丁寧に横に落とし、そこでフリーで待っていた矢島選手が強烈なミドルシュートを放つ。これがゴールネットを揺らし1-1の同点に。
今季第1節の山口戦で放ったミドルシュートを思い出しました。
ここずっと遠目のシュートを狙っていた矢島選手ですが、ようやく入ったゴールがこういう試合というのも持っている選手という感じがしますね。

ここからオープンな展開になり、試合終了間際、藤本選手がフリーでシュートをうつが枠を捉えられず。そのまま試合終了。

途中から勝ち点を諦めざるを得ない試合展開でしたが、ファジの体を張った守備とチャンスには前にでていく攻撃が同点を引き寄せた、そんな試合内容でした。

豊川選手の前を向いたアグレッシブなプレイと、藤本選手のフィジカルを活かしたドリブルからの攻撃も頼もしく思えました。

次節は上位のC大阪との対戦となります。
退場処分を受けた渡邊選手はもちろんですが、押谷選手も累積警告で出場が不可となってしまいました。
しかし、ここ最近のファジは天皇杯の活躍もあったからか、サブメンバーのたくましさというものを感じます。
どのメンバーがでてもチームが悪くなることはないし、逆にそれぞれの特徴が活かされ良さの上乗せになることも。
赤嶺選手、豊川選手も累積3枚だったので、同時に出場停止にならなくて良かったとポジティブに捉えておきましょう。

残りは7試合。
一つ一つ目の前の試合に全力を出し、全ての試合を消化した後に良い結果が生まれているよう頑張っていきましょう。

頑張れファジアーノ!!!

 

 - 2016, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
2017 J2 第3節ファジアーノ岡山 vs町田ゼルビア(3月12日)

2017 J2 第3節ファジアーノ岡山 vs町田ゼルビア(3月12日) この前開 …

no image
2015 J2(第42節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第42節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2016 J2(第32節)勝ち点過去比較ランキング

2016 J2(第32節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2015 J2 第18節vsザスパクサツ群馬戦(6月14日)

先ほど第18節vsザスパクサツ群馬戦が終わりました。 結果から言うと1-1の引き …

no image
2015 J2(第24節)チーム勢いランキング

第24節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第23節、第22 …

no image
2015 J2(第26節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第26節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
黄 辰成(ファン ジンソン)選手、李 京泰(イ キョンテ)選手新規加入

ファジアーノ岡山の補強は大分からの岡本選手のレンタル移籍のみかと思っていましたが …

no image
2015 J2(第28節)チーム勢いランキング

第28節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第27節、第26 …

no image
2016 J2(第41節)チーム勢いランキング

第41節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第40節、第39 …

no image
2015 J2(第28節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第28節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …