ファジアーノ岡山がある日々

ファジアーノ岡山を生活の一部に!

2017 J2 第6節ファジアーノ岡山 vs東京ヴェルディ(4月2日)

   

2017 J2 第6節ファジアーノ岡山 vs東京ヴェルディ(4月2日)

開幕して上り調子の東京ヴェルディとの対戦となりました。

結果は0-1の敗戦。
ヴェルディの守備は固かったですね。
危ないシーンは結構あったと思いますが、一森選手の好セーブなどで得点にはなりませんでした。

前節、試合途中で出場し活躍したにも関わらず、再度途中交替した赤嶺選手ですが、やはり怪我というリリースがだされましたね。
そして、一緒に同じポジションで頑張っていた藤本選手も同試合で怪我のリリースがでました。

そんな中スタメンはこうなりました。
一森
竹田
篠原
喜山
澤口
関戸
伊藤
パク・ヒョンジン
大竹
塚川
片山

赤嶺選手、藤本選手のポジションに怪我をしていて復帰した片山選手がはいりました。
久木田選手にかわり竹田選手がスタメンに。
加地選手のところに澤口選手。
渡邊選手のところは伊藤選手が一列下げてはいりました。
また、ここまでスタメンだった豊川選手、伊藤選手の2列目のところに大竹選手、塚川選手が入りました。
塚川選手はボランチに入るのかと思っていましたが、前のポジションに挑戦という形に。

試合開始からファジが優勢にボールをつなぐ。
前からの連動したプレスにヴェルディはなかなか対応できず、
ファジが攻勢にでる。
ヴェルディは今まで今季対戦したチームの中でも、あまり前からプレスにこず、こういうチームとは相性が良いのかうまくパスをつなぎ、攻撃ができていた。

やはり、その中でも光っていたのは大竹選手でしたね。
大竹選手にボールを預けた時の安心感。
自分の中では上田康太選手、矢島慎也選手と同じ感覚を持っていたんですが、これで3人目ですね。さすが10番をつけるだけのことはあります。
フルタイムでれないのだけが辛いですが、今季の1番の補強であったと思います。
独特のリズムでドリブルやボール奪取を行う姿はほんとうに頼もしいですね。

そして、久しぶりの実戦となった片山選手ですが、攻撃の意識が高く、何度も相手に嫌な動きをしてチャンスを作ろうとしていました。
怪我明けなのに、フル出場しましたし、頼もしい存在です。

前目の位置にチャレンジとなった塚川選手ですが、豊川選手がベンチにいてくれることもあってか、試合開始からハードワークを貫き、とても目立っていました。
また、体も強いため良い攻撃の起点になったり、鋭いシュートも放つなど惜しい場面も。
期待以上の働きだったのではないでしょうか。

関戸選手の相方が伊藤選手の時に今季は攻撃の形がつくれているような気がします。
今日の前半は理想に近い戦い方だったのかなと思います。

しかし、最後のフィニッシュが今季最大の課題となりそうです。
惜しいところまでいくが、枠に飛ぶシュートが少ない。
また、片山選手がロングスローでチャンスを作っていましたが、今季は高さでアドバンテージをとれないので厳しいところです。

前半はファジが押しつつもヴェルディの壁を崩すことができませんでした。
やはりとらなければいけないときにとっておかないときつい試合になります。

後半スタートはスタメンに変更なし。

ヴェルディが少し前に圧力をかけてくる中で、なかなか前半のようにはボールを保持できなくなるファジ。

60分頃から、前半飛ばしていたからか、足が動かなくなり前へプレスにいけなくなってくる。そうこうしているうちに、ヴェルディにボールを保持されるようになり、サイドをうまく変えながらスピードをもって攻撃されてしまう。

69分に塚川選手に代え、豊川選手を投入。
78分に大竹選手に代え、三村選手を投入。

これで、こちらも攻撃の時間が増えるかと思っていた時でした。
81分、左サイドから絶妙なパスで裏をとられ、一森選手も飛び出るが、一歩間に合わずゴール前にパスをだされ、飛び込んできた安西選手がゴールネットを揺らした。
これはもうあっぱれというくらいの素早い攻撃で、疲れているこの時間帯には止めるのが難しいほどのきれいな攻撃でした。

嫌な時間帯に失点をしてしまったファジ。
82分、伊藤選手に代えて、石毛選手を投入。

しかし、流れを変えるとまではいかず、うまく時間を使われ試合終了。

今日勝てばかなり上位に食い込むことができたんですが、
今季はまだまだ始まったばかりなので、そこは気にしないようにしようかと。

それよりも、怪我人が増えたことが不安でもありましたが、色々な選手のプレイや組み合わせがとてもワクワクできて楽しいです。
下口選手や石川選手などの若い選手もみてみたいですね。

櫛引選手はどうしたんでしょうね。
一森選手は今日も好セーブを連発していたので誰が第一GKになるかまだまだわからない状況です。

個人的には石毛選手に期待しているので、頑張って常時スタメンの座を掴み取ってほしいところです。

次節は4/8(土)19時から連続のホームでツエーゲン金沢との対戦です。
みなさん、土曜日ですので間違いのないように。

連敗は絶対に避けたいファジ。
ホームで勝利をお願いします!
頑張れファジアーノ!!

 - 2017, ファジアーノ岡山

------下記ボタンから他のファジアーノブログが読めますよ。------

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
2016 J2 第32節ファジアーノ岡山 vsロアッソ熊本(9月18日)

2016 J2 第32節ファジアーノ岡山 vsロアッソ熊本(9月18日) 第32 …

no image
開幕戦の相手はレノファ山口戦どうなる?

ついにJ2リーグも2016シーズンが開幕しようとしています。 待ちに待っていまし …

no image
■パク ヒョンジン選手 加入のお知らせ【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12.25)】

■パク ヒョンジン選手 加入のお知らせ【ファジアーノ岡山進退情報(2016.12 …

no image
2015 J2(第18節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第18節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2015 J2(第42節)チーム勢いランキング

第42節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第41節、第40 …

no image
2015 J2(第16節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第16節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2015 J2(第24節)チーム勢いランキング

第24節を含めた直近5試合の勝ち点動向を表にしています。 また、第23節、第22 …

no image
2015→2016 ファジアーノ岡山進退情報(2015.12.25)

2015→2016 ファジアーノ岡山進退情報(2015.12.25) ■仙石簾選 …

no image
2015 J2(第22節)勝ち点過去比較ランキング

2015 J2(第22節)勝ち点過去比較ランキング ■-自動昇格(1位) ■-自 …

no image
2016 J2 第36節ファジアーノ岡山 vsセレッソ大阪(10月16日)

2016 J2 第36節ファジアーノ岡山 vsセレッソ大阪(10月16日) 20 …